2018年7月15日日曜日

7月定例会資料

7月定例会の資料(オリジナル)へのリンクを張っておきます。

集会の適切な管理に関する国連の勧告

* チェックリスト

* ファクトシート

* 市民社会ガイド

皆さんのご支援により、Maina Kiai 氏と Christof Heyns 氏により提出された「集会の適切な管理に関する国連の勧告」の和訳小冊子が完成しました。この小冊子をさらに有効に使うための「ツールキット」が、平和的集会の権利に関する元国連特別報告者マナイ・キアイ氏のウェブサイトに紹介されています。どう使えるか、研究会としても考えていきたいと思います。

国連人権高等弁務官のUPRフォローアップ・レター

昨年11月14日のUPR日本審査により出された218項目の勧告に関する日本政府の受け入れ可否の回答文書が国連人権理事会に提出されたことは既にお知らせした通りですが、このUPR最終報告へのフォローアップとして国連人権高等弁務官Zeid Ra’al Al Hussein氏が書いた日本政府宛のレターが公開されました。

その中の「Minorities and Indigenous Issues」のセクションに、次のように琉球の代表との協議、その権利を保障するための手段を講じることが含まれています。

While welcoming the recognition of Ainu as an indigenous group, enhance the consultations with Rukyu representatives on matters relating on the promotion and protection of Ryuku rights.

Strengthen measures so that ethnic minorities – Ainu, Rukyu, Burakumins – can fully enjoy their economic, social and cultural rights. Pursue efforts to eliminate multiple and intersecting forms of discrimination experienced by indigenous and ethnic minority women, such as Ainu, Buraku and Zainichi Korean women.

日本政府の真摯な回答が待たれます。









2018年4月27日金曜日

集会の適切な管理に関する国連の勧告:小冊子完成

集会の適切な管理に関する国連の勧告(和訳)の小冊子原稿が完成しました。
これから印刷に取りかかります。皆さんのご支援に心から感謝します。


以下のリンクからダウンロードできます。

集会の適切な管理に関する国連の勧告(和訳)

2018年1月28日日曜日

平和的な集会と結社の自由に関する特設サイト

会員から、平和的な集会と結社の自由に関する特設サイトについての情報提供がありましたので紹介します。

元国連特別報告者のマイナ・キアイさんが国連の外部サイトとして設置したようです。
Monitoring and protecting assembly and association rights worldwide
The website of former UN Special Rapporteur Maina Kiai (2011-17)

集会の適切な管理に関する提言のページ
Practical Recommendations For The Management Of Assemblies 

10原則実施チェックリスト「あなたの国の集会管理に点を付けよう!」
10 Principles Implementation Checklist: Rate Your Country’s Management Of Assemblies

これらの文書を整理してきたプロジェクトのまとめサイト「平和的な抗議行動」
Special Project: The Promotion And Protection Of Human Rights In The Context Of Peaceful Protests: Implementation Of Human Rights Council Resolution 25/38 

国際人権法学会研究大会(那覇市、2017年11月)

2017年11月25日、26日と那覇市で国際人権法学会の研究大会が開催されました。地元両紙の記事へのリンクは以下の通りです。

地位協定の問題議論 自治権拡大を模索 研究大会、沖縄で初開催
2017年11月26日 06:00 琉球新報

基地、多角的に議論 国際人権法学会 沖縄の抱える矛盾問う
2017年11月26日 12:00 沖縄タイムス

国際人権法学会 在沖基地巡り討議 政府と沖縄県、国連審査を双方報告
2017年11月27日 05:00 琉球新報

基地と司法、沖縄で問う 国際人権法学会 法律家が論議
2017年11月27日 07:20 沖縄タイムス


2017年11月25日土曜日

報告 沖縄国際人権法研究会:「表現の自由」に関わるこれまでの活動

沖縄国際人権法学会(11月26日@タイムスホール)で、共同代表星野が報告をしました。資料へのリンクは以下を利用してください。

報告 沖縄国際人権法研究会:「表現の自由」に関わるこれまでの活動


2015年

06月15日 特別報告者が日本政府に対して「通報(communication)」
12月11日 共同報告書「沖縄における平和的集会結社と表現の自由の侵害」提出

2016年

02月29日 第31会期、特別報告者が日本政府に対して行った通報の書簡公開
03月06日 研究会発足
03月16日 プレスリリース「特別報告者による日本政府への通報について」
04月12~19日 デイビッド・ケイさん来日、情報提供
04月28日 プレスリリース「デイビット ケイ氏(国連・表現の自由に関する特別報告者)への情報提供について」
08月29日 第33会期、共同文書声明「沖縄県における米軍基地問題に反対する平和的抗議活動に対する抑圧と琉球/沖縄の先住民族の権利の侵害」A/HRC/33/NGO/X 
09月19日 第33会期、共同口頭声明「琉球・沖縄の表現の自由に関する共同口頭声明」
09月27日 共同報告書「沖縄における表現の自由の侵害について」
11月21日 シンポジウム「沖縄から問う 報道の自由」

2017年

02月03日 共同報告書「沈黙させられる沖縄の声」
02月28日 特別報告者による通告(緊急共同アピール)
03月14日 第34会期人権理事会、共同口頭声明「日本における人権擁護者の長期勾留に関する共同口頭声明」
03月22日 人種差別撤廃NGOネットワーク主催の集会「レイシズム・イン・ジャパン」に参加
03月30日 UPR勧告案提出 
05月21日 シンポジウム「沖縄の声を国連に!」UPR勧告案
06月12日 第35会期人権理事会、デビッド・ケイ「表現の自由」国連特別報告者 訪日報告
06月15日 第35会期人権理事会、山城博治さん口頭声明
06月16日 第35会期人権理事会、サイドイベント「沖縄における表現の自由」
07月15日 ジュネーブ行動 帰国報告会
09月08日 UPR向け大使館アプローチ(東京)
10月12日 UPRプレセッション参加・報告
11月 ジュネーブ行動報告書 
11月現在 クラウドファンディング「平和的集会の自由と結社の自由の権利に関する特別報告者及び超法規的、略式、または恣意的な処刑に関する特別報告者による集会の適切な管理に関する共同報告書」(2016年2月4日)A/HRC/31/66 の翻訳、印刷 https://japangiving.jp/campaigns/33495


日本語版ブログ http://okinawahumanrights.blogspot.jp

2017年11月19日日曜日

国際人権理事会 ジュネーブ行動報告書 2017

6月のジュネーブ行動の報告書ができ上がりました。会員、賛助会員の皆さんには刷り上がったものを順次差し上げていますが、それ以外の皆さんにはPDFファイルで提供させてください。

以下のリンクからダウンロードできます。

国際人権理事会 ジュネーブ行動報告書 2017